読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWS / PHP / Python ちょいメモ

amazon web service , PHP, Python を使ったときのメモ。日本語でググってもわからなかった事を中心に。

CakePHP2.x

CakePHP 多言語化ステップ

CakePHPのi18n(+10n?)機能を使うと、Webページの文章の多言語はもとより、404, 500エラーなどのエラーページのメッセージなども多言語化できます。そもそも、デフォルトで生成されるコード(Layout/default.ctpなど)は、多言語化利用を前提としたつくり…

CakePHP Upload プラグイン TIPS

以前使った CakePHP Upload Pluginを、久しぶりに使った際のメモ。 以前の利用時メモは、こちら > CakePHP2.x対応 ファイルアップロード機能追加プラグイン - AWS / PHP / Python ちょいメモ 。 ドキュメント Welcome to CakePHP-Upload’s documentation! — …

PHP on Apache2.4 & RedHat 6 (by SCL) その2

mod_php を使う方法に変更。RedHat 6 by SCL の環境構築は、こちらに落ち着きそうです。使ってるのは Apache 2.4.6, PHP 5.5.6。先日書いた PHP on Apache2.4 & RedHat 6 (by SCL) - AWS / PHP / Python ちょいメモ にて、FastCGIを使ってホストする方法をま…

PHP on Apache2.4 & RedHat 6 (by SCL)

利用している RedHat 6 のサーバーに、PHPを追加サポートする事に。以前 Redhat6.x + SCL 使う時に気をつけたい3つのポイント - AWS / PHP / Python ちょいメモ で書いた SCLの仕組みを使って構築しました。たぶん、CentOS 6 + SCL のケースも同じで行ける…

CakePHP の validation でツマヅイタ

CakePHP2.4.10でパスワード変更画面を作成していてツマヅイタのでメモ。 ポイント モデルで定義したValidationルールは、コントローラーの任意の箇所で解除(・追加も?)が出来る 例) //ユニークバリデーションを解除 unset($this->User->validate['email'…

CakePHP2でカスタムエラーページ、メッセージを準備

開発してると後回しになりがちなエラーページなどの対応を、まとめ。CakePHPのようなMVCフレームワーク、ルールが多くて勉強の必要性を感じます。確認したバージョンは、CakePHP2.4.6です。 カスタムエラーページ app/View/Errors/ の中に、デフォルトで次の…

CakePHP2.x Fromヘルパーのyear(),month()メソッド

他のinputメソッドと並べて使ったら、うまく値がとれなくて??調べてみると、year(), month()メソッドの場合には、生成される name属性の扱いが特別でarrayになるようです。これは、同じ名前がページ内に複数配置されたりする事が多そうだからなのかな?最…

CakePHP2.x で find() 取得したデーターのデフォルトはstring型

CakePHP2.xでは、MySQLへのアクセスがPDO(PHP Data Objects)を利用しているため、PDO(mysql)のデフォルト設定の影響を受けて、この動作になるそうです。PHP5.3以上の環境だと「PDO::ATTR_EMULATE_PREPARES = false」などを行うことで、この動作を変更する事…

CakePHP2.x で パス・URLを取得

何度も調べてしまっているのでメモ。CakePHP使って開発していると、URLをフレームワークにお任せするシーンが多く、いざ取得したいときに困ったりしませんか?Htmlヘルパーのurlメソッド or Routerクラスのurlメソッドで取得が出来ます。それぞれ第二引数がt…

CakePHP2.x対応 ファイルアップロード機能追加プラグイン

検索中心のWebサイト開発を行っており、表題の機能が欲しくて調査。この2つのどちからになりそうです。プラグインを語れるぐらい使い込んではいませんが、まとめてみます。# 数多くのプラグインが出ているのがメジャーなフレームワークを使うメリットだなぁ…