読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWS / PHP / Python ちょいメモ

amazon web service , PHP, Python を使ったときのメモ。日本語でググってもわからなかった事を中心に。

PHP on Apache2.4 & RedHat 6 (by SCL) その2

Apache2.4 CakePHP2.x PHP RedHat Ubuntu CentOS

mod_php を使う方法に変更。RedHat 6 by SCL の環境構築は、こちらに落ち着きそうです。

使ってるのは Apache 2.4.6, PHP 5.5.6。

先日書いた PHP on Apache2.4 & RedHat 6 (by SCL) - AWS / PHP / Python ちょいメモ にて、FastCGIを使ってホストする方法をまとめました。なぜFastCGIだったかというと、高速そうだから使ってみたかったという面と共に、mod_php のパッケージ名がわからなかったという面もあり。

構成

  • mod_php (非スレッドセーフ)
    • Apache MPM のモード : prefork
    • RedHat/CentOSパッケージ名 : php55-php
    • 参考: Ubuntuパッケージ名 : libapache2-mod-php5

インストール確認

php55-php をインストールすると、次のファイル群が生成されまして、デフォルトでOnになります。

  • /opt/rh/httpd24/root/etc/httpd/conf.d/php55-php.conf
# 次のようなグローバル設定
<FilesMatch \.php$>
    SetHandler application/x-httpd-php
</FilesMatch>
  • /opt/rh/httpd24/root/etc/httpd/conf.modules.d/10-php55-php.conf
# preforkの場合に動作
<IfModule prefork.c>
    LoadModule php5_module modules/libphp55-php5.so
</IfModule>

ちなみに prefork かどうかは、こちらのファイルで設定されています

  • /opt/rh/httpd24/root/etc/httpd/conf.modules.d/00-mpm.conf

切替理由

FastCGIで行けるなら行こう!と思っていたのですが、CakePHPを動作させるにあたり次のあたりが対処しきれずに mod_php 見つけたので乗り換え。ぐらいな感じで切替。

その他

途中で調べだした MPM の event, worker については、こちらのブログが分かりやすいと思います。

Apach 2.4 は 3.0 でも、良かったんじゃないのかなぁと、細々遭遇するたびに思ったりします。不勉強なだけなんでしょうが。。。